2007年1月23日火曜日

社会変革のデザイナーたち1 「デザイン」1

ビル・ストリックランドさん

ピッツバーグでアートや職業訓練を行っている。職業訓練所に噴水やアート、花を飾ることで環境から人を変えていくことを訴える。自分たちには価値が認められているんだと自覚することができるから。
優れた器材を使って教えることが重要。
企業の経営者を集めて、学生の作った料理をふるまうパーティーに誘ったところ経営者の一人が感激して30万ドルの寄付を決めたそう。
高校も卒業できない可能性が高かった貧しい生徒の90%が今は大学に進学している。

生きる希望の無い人たちに高度な数学を突然教えるのではなく、まずは自分に価値があると言うことを感じてもらうことが必要。

現在は様々な職業訓練を行っているが、今後の展開としてeBayの創設者からの寄付を使って200のセンター(アメリカに100、世界に100)作っていく予定。