2013年6月4日火曜日

朝メール夜メールの書き方:予定のところ

最近考え方の変化が有りました。それはどんな人でもきちんと一日の予定と振り返りに時間を使うべきということ。例え、最初はそれに1時間かかったとしても。

僕の場合はTreeをつかってタスクを書き出していることと、あとでDayoneで日記を書いてる感じなのであまり参考にならないのですが、それを推し進めると朝メール夜メールという職場のルールになります。

かものはしでは公式に導入していませんが、考え方・やり方は大変参考になるかな、と思っています。詳しくは

あたりを参照の事。(書籍を読むのが良いと思いますが)

で、15分ごとに予定を書き出すというのが手間なので、一つのやり方として下記を。

準備

  • まずGoogle Calendarで予定を管理していることが前提。
  • そこに予定用のカレンダーと、実績用のカレンダーを二つ作る。
  • gtimereport  (http://www.gtimereport.com/)というサービスでGoogle CalendarをExcelに落とせるようにしておく

朝メールの書き方

  1. Googleカレンダーに今日の予定を入れる(15分単位)
  2. gtimereportでExcelに落とす
    1. 日付を本日〜本日にしておけば良い
    2. もしかしたらここでExcelから報告用のフォーマットに変換するシートがあってもよい
  3. それをSkypeとかメールにコピペ して共有

夜メールの書き方

  1. 仕事をしながら実績用カレンダーに実績をいれていく
  2. 後は朝メールと一緒!

 

ということでどうだろう。

僕は最初に断ったように実際にはやっていないので良い方法かわからないのですが。。