2009年9月29日火曜日

最近読んだ本。

最近人にお勧めを聞かれたので








































をオススメしました。

そんな内村鑑三さんの代表的作品「代表的日本人」をやっとこさ最近読みました。
特に上杉鷹山の下りが非常に感動的で、圧倒されました。

元々宮城谷さんなどの影響で、中国の古典を読んでいたので、「徳を積む」ということ自体は頭ではわかっていたつもりでも、
  • 人生をかけて実践することの難しさ、尊さ
  • 日本という身近な舞台で起きたという親近感、インパクト
がありますね。他にも二宮尊徳など非常に良かったです。

あとは真山仁の「マグマ (朝日文庫)」。友人に借りて読んだのですが、

  • 地熱発電というテーマやそれにかける情熱、ロマンへの共感
  • 「ハゲタカ」にあったような相変わらずのスピード感、スケールの大きさ
  • 一流の仕事が垣間見れる
ということでだいぶオススメです。ハゲタカより短くて一日で読める位だと思うので是非。

※Amazonアソシエイトを作ってみたので実験を含めてエントリー。



自分の成長を横に置いておく

なんか自分の成長とか良く口にするけど、自分の成長にこだわってるばかりでは面白くない。


(貧困層にこだわってるつもりはないんです。そこはまた今度書きます。)
まさに目の前にいるカンボジア人スタッフと
一緒に実践していこうと思います。

共に達成と感動を、そして彼らの成長を。

自分の成長はその次。



2009年9月17日木曜日

インターンシップに挑戦した感動ストーリーにふれるなら土曜日九段下で

インターンシップで得られる物はなんだろうか?
能力?業界知識?行きたい業界の現状がわかること?
それもあるだろう。

ただ、うちに来ている学生のインターンを見ていても思うことだが、
きっとそれだけじゃない、
「インターン先で働く人たちとの絆」
「めちゃくちゃにだめ出しされて挫折した経験」
「師匠や、お客さんとの出会い」
全員が全員違う、いろいろなものを手にするんだろう。

その熱い思い、ストーリーに触れたい人は是非下記のイベントに参加してみてください。
もう今週の土曜日と言うことですので、お申し込みはお早めに!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長期実践型インターンシップに挑戦した感動ストーリー
豪華審査員によるコメントが必見

 ─ “地域若者チャレンジ大賞2009”Youth Challenge Award 2009 ─
       ファイナルプレゼンテーション&ギャザリング   

                   2009年9月19日(土)@東京(九段下)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              http://www.challenge-community.jp/award/

2008年度、日本全国で、大学から飛び出し、地場産業、中小企業、
ベンチャー企業へ飛び込んで、挑戦をした学生が約400名、その中で、
志を持ち、地域に対して、社会に対してインパクトを上げた学生が、
その成果を発表します。

誰かに言われたからやっているわけではなく、就職活動のために
やっているわけでもない、そんな彼らが、企業に認められ、クライアントに
認められ、そして価値を出していく、そんな成長ストーリーが見れます。

そんな学生いるわけないとお思いの社会人のみなさん、
自分もやってみたいとか、挑戦したいと思う学生、
そんな学生がいるなら、うちでもぜひという企業のみなさん

はっきりと言えることは、400名の頂点ではなく、
その400名の代弁者としての8組が個々に登場して発表します!

純粋に、挑戦する彼らから、何かを感じてください。
そしてこの場から、新しいことが生まれる場にしていければと思います。

■地域若者チャレンジ大賞2009 発表会概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2009年9月19日(土)13:00~18:00(交流会 18:00~)
【会 場】ベルサール九段 3階イベントホール 
     http://www.tokyoipo.com/event/map/kudan2.html
      *九段下駅「5番出口」徒歩5分「7番出口」徒歩3分(地下鉄)
      *神保町駅「A2出口」徒歩6分(地下鉄)
      *飯田橋駅「A5出口」徒歩7分(JR/地下鉄)
      *水道橋駅「西口」徒歩8分(JR/地下鉄) 
【定 員】300名
【参加費】無料
【主 催】チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト(事務局:NPO法人ETIC.)
【後 援】社団法人全国信用金庫協会、47NEWS

■タイムライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13:00-13:15:オープニング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
13:15-14:00:基調講演
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●おばあちゃんが年収800万を実現!
            過疎地域の未来を変えた、葉っぱビジネスの軌跡
--------------------------------------------------------------------------
横石 知二氏 / 株式会社いろどり 代表取締役
                      http://www.irodori.co.jp/
1958年徳島県生まれ。徳島県立農業大学校を卒業後、20歳で上勝農協に営
農指導員として採用される。86年秋に「がんこ寿司」でヒントを得て、
「つまもの」事業を上勝町で開始。99年4月、第3セクター株式会社いろどり
を設立。契約農家190軒で取り組む「いろどり」は、いまや年間売上3億円に
迫る勢い。平均年齢70歳のお年寄りがイキイキ働き、高収入を得る姿は
「究極の高齢者福祉産業」とも言われ、全国、世界各国からの視察や取材が
絶えない。07年7月「Newsweek」誌「世界を変える社会起業家100人」にも
選出された。著書に『そうだ!葉っぱを売ろう~過疎の町、どん底からの再生~』

14:10-16:40:地域代表プロジェクトプレゼンテーション(8プロジェクト)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北は北海道、南は、九州福岡から、8地域からプロジェクトが発表!
「ビジネスとしてギネスに挑戦」「スローフードの団体設立」
「地産地消ビジネスを立上げ」「伝統漆器をプロデュース」
「村の新ビジネスを世界に発信」
すべて、社会に対して、地域に対して、そして日本に対して大きな影響を
与えた学生が、登場してやってきたこをプレゼンします。
        http://www.challenge-community.jp/award/area.html

【審査員】
●全国の元気な企業に精通する、起業・経営のスペシャリスト
・藤沢 久美 氏 / シンクタンク・ソフィアバンク 副代表
         社会起業家フォーラム 副代表
         http://www.sophiabank.co.jp/ http://www.jsef.jp/ 
●ロハスの仕掛け人!
・指出 一正 氏 / 月刊ソトコト副編集長
                 http://www.sotokoto.net/sotokoto/
●キティちゃんで子どもに夢を届ける!
・小巻 亜矢 氏 / NPOハロードリーム実行委員会委員長 (株)Nal代表取締役
             http://hello-dream.com/ http://nal64.com/
●チームマイナス6%仕掛け人!
・船木 成記 氏 / 株式会社博報堂企画業務局企画開発部ディレクター
        (内閣府政策企画調査官として出向中)

・林 大樹    氏 / 一橋大学社会学研究科教授
・横石 知二 氏 / 株式会社いろどり 代表取締役
・石黒 憲彦 氏 / 経済産業省経済産業政策局審議官

16:50-17:20:全国のインターンシップ・挑戦の機会紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
17:30-18:00:アワード&メッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
18:00-19:30:チャレンジ・ナイト(交流会)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■お申込方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記のウェブサイトからお申し込みください。
 → http://www.challenge-community.jp/award/apply.html l←

  ★参加者名簿作成の都合上、必ず事前にご登録ください。

----------------------------------------------------------------------------
■チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト(事務局:NPO法人ETIC.)
 担当:吉田・由利       http://www.challenge-community.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
TEL:03-5784-2115 FAX:03-5784-2116
mail:info@challenge-community.jp
----------------------------------------------------------------------------
全国の本格派インターンシップ検索サイト  http://www.project-index.jp/
_______________________________________________



2009年9月12日土曜日

共にかものはしを支えるスタッフを募集します!

こんにちわ。更新が少なくなると告知の比率も増えるってもんですよね。

とはいえ、ただの告知では無いんです。

今後かものはしの屋台骨となって、事務局を支えていく、そんなスタッフを募集します。

思えば活動を開始して7年。法人化してから5年目と、
大きく成長し、活動も徐々に広がってきたかものはしプロジェクト。
サポーター会員も2000人ほどに増加して、
皆さんの力をさらに現地の問題解決に活かすためには
事務局の基盤をさらに整えることが必要だと考えています。

一人でも多くの笑顔を生み出すために集まってくる熱い仲間と、
事業を共に創っていきませんか?

今回はアシスタントマネジャーないしは
マネジャークラスの採用になりますので、
実務経験のある方が対象となりますので
よろしく御願いします!

募集は以下の通りです!

かものはしプロジェクトは、
事務局業務と会員オペレーション業務を担うスタッフを募集します!

意欲をもって様々なことに積極的に取り組む姿勢があり、
将来の日本事務局長として活躍できる方のご応募をお待ちしています。

staff_090907.JPG
<共同代表3人とカンボジアのファクトリーで働くワーカーたち>

【職種と業務内容】

●職種
事務局及び会員オペレーション業務 スタッフ

●業務内容
・事務局業務全般: 経理(決算)、財務、労務、人事、法務、総務
・会員オペレーション業務のマネジメント


【条件/期待される能力】

・かものはしプロジェクトの理念に共感される方
・将来、日本事務局長として、組織の館骨になるような人物
・経営的な視点を持ち、部下の指導経験ないしはプロジェクトマネジメント経験がある方
(実務経験3年以上であると望ましい)
・カンボジアと日本、スタッフ同士、インターン生、ボランティアなど
様々な人々とコミュニケーションを根気よくとることができる方
・ベンチャーマインド、アントレプレナーシップをもった方
・組織の一員としてチームで物事に取り組む姿勢がある方 
・年商1億規模の経理作業を行うため、正確かつ確実な経理作業ができる方
・心身ともに健康な方
・英語で最低限度の意思疎通ができる方
・最低限のITスキルのある方(メール、skype、エクセル、パワーポイントなど)
・会計ソフトの使用経験があるとなお良し


【勤務地】

かものはしプロジェクト事務所
(渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッヂ南平台2階)


【勤務開始日】

2009年11月初旬~(原則として、3年以上働く意志のある方)
※当初3か月は試用期間とする


【勤務時間】

平日5日
10~15時をコアタイムとした、一日8時間勤務


【待遇】

* 当社の規定による(例:2008年度 募集職務給与 23.5万円、交通費別支給)
* 社会保険完備


【選考の流れ】

(1)書類選考
(2)一次面接
(3)二次面接
(4)採用決定
(5)業務開始(11月初旬ないしは1月初旬予定)


【応募方法】

エントリーシートをダウンロードし、E-mailに添付してお送りください。
その際、メールの件名に「スタッフ応募」と明記のこと。
・E-mail宛先: recruit09[a]kamonohashi-project.net
※[a]を@にかえてお送りください。


【募集締め切り】

2009年9月末日まで
(※適任者が見つかり次第、締め切りとします)


【連絡先】

NPO法人かものはしプロジェクト
住所 : 〒150-0031 渋谷区桜丘町31-8渋谷ビレッヂ南平台2階
担当 : 石嶋・山元・日向
TEL  : 03-6415-7744
E-mail: recruit09[a]kamonohashi-project.net
※[a]を@にかえてお送りください。

09年09月07日