2009年7月28日火曜日

夜のネットカフェ

シェムリアップ(アンコールワットが近い観光地)に来てます。

普段はDomdekというシェムリアップから30分くらいの町に住んでいるのですが、
ネットが基本的につながりません。
そこで、インターネットを使う用があると
平日でもシェムリアップに来たりすることがあります。
※週末は大体シェムリアップに来ているのですが。

ただ、シェムリアップのいつも泊まっているゲストハウスは値段の割にサービスも部屋も良く、大満足なのですが、
ネットが多少遅く、机がありません。(まぁ当たり前か。)

夜になってネット難民のように町を徘徊していた僕が最近お気に入りなのが、メインストリート沿いのWowWebというお店。なんと言っても24時間営業なのがいい。
お値段は1時間$0.75と、まぁ一番安くは無いのですが、気にならないレベルです。

今はローシーズンなので、カンボジア人の方が多いかなくらいの客の入りですが、
きっとハイシーズンはHotmailやらGmailをみて、Messengerをする欧米人で一杯になりそうですね。

ちなみにカンボジア人はネットカフェに来て、ネットゲーをやっております。人によるけど。
WoWかしらん。詳しくないのでわかりませんが。

ということでネットカフェからでした。



2009年7月14日火曜日

今年は全国で開催。すごいぞ社会起業家支援サミット2009!

昨年かな、僕もお世話になった社会企業支援サミット。


今年は全国で開催とのこと。


ソーシャルベンチャーのスケールアウトを地でいってる訳ですが、

凄いエネルギーですね!


社会起業家という概念とかネーミングが云々とかより、

いろいろな活動が身近に感じられるというのが良いですよね。

特に地方だとなかなか触れる機会が少ないと聞きますので。


残念ながら僕はカンボジアにいるのでイベントに行けないのですが、

盛会をお祈りしております!






国内初、社会起業家と市民が協働できるシンポジウム



「社会起業支援サミット2009」全国各地で開催

今夏、国内主要都市で開催。順次、全国47 都道府県での開催を予定。

~ 農業再生、まちおこし、子育て支援など社会問題の解決のために事業を起こす「社会起業家」の認知拡大をめざす ~

 学生ボランティアを主体とした「社会起業家支援委員会(略称CCC)」は、今夏、全国で「社会起業支援サミット

2009」を開催いたします。

 事業を通して持続可能な社会問題の解決モデルを構築していく社会起業家は、今後の人々の生活に必要不可欠な存在

であると言えます。一方、地方など「社会起業」の認知度が低い地域では、子育て・教育・医療・農業などの分野で、

多くの社会問題が残されています。当団体では、潜在的なニーズである「社会起業」の分野を全国的に盛り上げることで、

社会問題の解決が促進される社会基盤を日本国内で構築することを理念とし、そのための市民参加型イベントを、全国

展開してまいります。47 都道府県での開催を目標に、社会起業家400 団体× 市民14000 人以上の協働を目指します。



▼ 社会起業支援サミット2009 開催概要

以下の共通カリキュラムをベースに、全国各地の学生・社会人ボランティアが経費をかけずに運営いたします。

 内容: 午前:社会起業家向け講演等の無料レクチャー、名刺交換会などのプレイベント

     午後:社会起業家10 団体による15 分間のプレゼンテーション(活動紹介)メイン企画

         参加者と社会起業家のマッチングイベント(カフェミーティング)

参加費:無料(公式サイトでの事前の申し込みが必要)

 定員:300 名(東京のみ500 名)



▼ 社会起業支援サミット2009 開催スケジュール



(開催日順 ※2009 年7 月2 日現在)

 2009.7.12 ( 日) 兵庫県・関西学院大学(ジ・エコ株式会社、ミドリカフェ、株式会社チャイルドハート、他)

 2009.7.18 ( 金) 茨城県・茨城大学(モーハウス、NPO 法人アサザ基金、あしたの学校、他) ※後援 茨城県・水戸市

 2009.7.25 ( 土) 大阪・大阪大学(子ども盆栽、株式会社秀英、NPO 法人インターナショクナル、他)

 2009.8.02 ( 日) 神奈川・慶應義塾大学(ユナイテッドピープル株式会社、株式会社音力発電、他)

 2009.8.07 ( 金) 東京・早稲田大学(エコトワザ、ファザーリングジャパン、NPO カタリバ、他)

 ※ その他、北海道・福岡・広島・愛知など、7 月以降に全国各地で開催いたします。

※ 一部会場では、インターネットによるリアルタイム映像中継を予定。

※ 全ての開催会場において、当日の様子を後日インターネットにて配信し、直接足を運ぶことの出来ない市民も参加で

きるマッシュアップを図ります。

◇ なお、社会起業家支援委員会では、参加者募集開始に合わせて、ブログパーツ「ソーシャル@リンク〔社会起業支援

サミット版〕」の提供(無料)を開始します。ソーシャルな問題に関心のあるブロガーがリンクを貼ることによって、社

会貢献団体の活動内容を紹介することができます。詳細はこちらまで http://www.cccjp.org/blogparts.php


■ 社会起業家支援委員会(CCC) 代表理事:鶴田浩之(法政大学1 年)

社会起業支援サミット2009 公式Web サイト http://www.cccjp.org/ ( “社会起業支援” で検索 )

※ 本件に関するお問い合わせ press@cccjp.org

  TEL:080-5245-5003(代表) 090-7451-5885(本部対応:江口)



2009年7月12日日曜日

カンボジアにおります!

連絡するのがすっかり遅れましたが、

現在カンボジアにおります。
7月8日にこちらにつきましたが、3ヶ月ほど滞在する予定。

カンボジアにお越しの際には是非お声をかけてください。

健康第一ではありますが、限界まで頑張ります〜



2009年7月3日金曜日

カンボジアスタディーツアーで人生を変える旅を!参加者大募集中!

かものはしプロジェクトのスタディーツアーのご案内。
ありがたいことに20回を超え、
沢山の人に参加していただくことが出来ました。

スタディーツアーをきっかけに国際協力の道を志し
今はNGOで働く人もいます。
※先日声をかけられてビックリしました

というわけで是非オススメ。
詳しくはリンク先へ。

今年は僕も現地にいますのでカンボジアでお会いしましょう!

【かものはしプロジェクト】2009年春カンボジアスタディーツアーのご案内 

。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.:.。. .。.:*。.:・゜・*:.:.。. .。.:*。.: 
NPO法人かものはしプロジェクト&JTB  
第21・22回 カンボジアスタディーツアー参加者募集中! 

〜途上国の社会問題を解決する!社会起業の現場を知る旅〜 
。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.:.。. .。.:*。.:・゜・*:.:.。. .。.:*。.: 

第21回 2009年9月4日(金)~2009年9月12日(土)【8泊9日】
第22回 2009年9月21日(月)~2009年9月26日(土)【5泊6日】

詳細はこちら!→http://www.kamonohashi-project.net/studytour/ 

「国際協力をしたい!」 
そんなあなたの思いをかものはしが、叶えます! 


魅力1! カンボジアが抱える様々な問題に触れ、 
      国際協力NGOの現場を肌で感じられる!
 

 アジアの発展途上国 カンボジア。 
 まだ内戦の傷跡が残るこの国は、貧困、孤児、地雷など様々な問題を抱えています。 
 問題を自分の目で見、耳で聞き、 
 その上で解決に取り組む国際協力NGOの現場を肌で感じでみませんか? 


魅力2! 今注目のかものはしプロジェクト! 
     社会起業の現場を体感できる! 

 テレビ朝日系カンブリア宮殿、活動記出版と、 
 今数々のメディアに登場しているかものはしプロジェクト。 
 その根幹であるカンボジアでの事業の様子を、実際に体感することができます。 


魅力3! ともに旅する仲間たちと企画し、 
     現地の人々と創りあげる参加型コンテンツあり! 

 ただ受け身でいるだけが、スタディーツアーではりません。 
 ともに旅する仲間たちと企画し、現地の人々と一緒に、 
 一生の思い出を創りあげましょう! 


魅力4! 世界遺産アンコールワットの朝日見学や 
     内戦の痕跡キリングフィールドなどの観光も充実! 

 もちろん、カンボジアが誇る世界遺産 アンコールワット遺跡群や 
 内戦の痕跡 キリングフィールドなどの観光も充実。 
 カンボジアの正の面も負の面もみることができる内容です。 

これらのたくさんの“出会い”と“体験”を通して、 
かものはしは国際協力への“入り口”を提供します。 

◆◇◆かものはしプロジェクトとは?◆◇◆ 

子どもの身体及び精神に多大なる悪影響を与える児童買春・人身売買問題を解決することで、すべての子どもや若者たちが未来に希望を持って生きられる世界を実現するべく活動しています!そのために、児童買春・人身売買問題の根源である、カンボジアの農村部の貧困を解決するために、職業訓練と雇用を提供しています。村の女性達が安定した収入を得られるよう、雑貨の工房を事業として運営しています。つまり、社会起業家」として、カンボジアにおける児童買春問題解決に取り組んでいます! 

テレビ東京系「カンブリア」宮殿 
NHK「福祉ネットワーク」出演! 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 


◆------開催概要------◆ 

【旅行日程】

第21回 2009年9月4日(金)~2009年9月12日(土)【8泊9日】
第22回 2009年9月21日(月)~2009年9月26日(土)【5泊6日】
 

【旅行代金】 おとな一名(お二人様一室利用) 
         第21回 195,000円 
         第22回 163,000円 
(航空券代金、全行程の食費、現地での宿泊費、全ての移動費、込み) 

         ※含まれないもの 
         現地での空港税、サーチャージ、空港保険料、ビザ取得料、 
         オプショナルツアー代、海外旅行保険代金 
         一人部屋使用時の追加料金(25,000円) 

【定員】 各回先着20名(最小催行人数・大人8名) 

【締め切り】 第21回 2009年7月31日(金) 
第22回 2009年8月14日(金) 

【旅行実施】 株式会社 JTB首都圏 法人営業横浜支店 
【企画】 NPO法人 かものはしプロジェクト 

◇◆◇もっと詳しいことを知りたい方、まずは説明会にご参加下さい!◇◆◇ 

説明会では・・・ 
 過去の参加者の生の声が聞ける! 
 過去のスタディツアーの写真を見れる! 
 かものはし、児童買春・人身売買について話を聞ける! 
 直接グループリーダーたちと話ができる! 
 かものはしの雰囲気を味わえる! 
 ご質問にもお答えします! 

【説明会日程】 
7月 4日(土)15:00〜16:30 
7月10日(金)18:00〜19:30 
7月16日(木)18:00〜19:30 
7月24日(金)18:00〜19:30 
8月 1日(土)14:00〜15:30 

説明会参加希望の方はご予約こちらから!!! 
↓↓↓ 
https://www.kamonohashi-project.net/studytour/form/ 

【お問い合わせ先】 
TEL: 03-6415-7744 
E-mail: st09[at]kamonohashi-project.net(担当:石嶋・池田・山元) 



2009年7月1日水曜日

年間目標のレビュー

ちょうど6月末も終わり、今年も折り返しということで、1月にたてた年間目標をレビューしてみました。


■仕事+α
・仕事方針 → 減らす、カンボジアへ
 ・やらないことは徹底的にやらない
  ・HTML/プログラムのコーディング

これはほぼやってないです。

  ・でなくて良いMTGを増やす

これは進んでいますが、もう少しきっちり目標設定すれば良かったかな、と。

  ・簡単な仕事の頼まれごともすべて回避

前より回避できてますが、
なんか飛び込みの外部仕事は増えた印象があります

 ・本木さんと話す時間を増やす

カンボジアでは増えたと思います。

 ・カンボジアに行く時間を増やす 頻度?滞在期間?

問題なし

 ・経営的に考えたことはできるだけ蓄積、アウトプットする

蓄積は前より増えていますが、
アウトプットは足りないので未達。

 ・嫌なことを先にやって、気持ちよく仕事する

半分くらい。

 ・タスクを整理する時間、
  経営について考える時間を
  1日1時間とる。

今は大体達成

・人材育成方針 → 重視
 ・スタッフをよく観察する→書き留める
 ・ワンポイントフィードバックを週に一度は行う
 ・面談の強化
 ・進め方に口を出さずに目標だけ提示してみる

未達だ!

・人関連 → 増やす
 ・経営者のメンターを一人探す
  ・ETIC.で紹介してもらえる可能性

結構できている。このままいろいろな人に
相談していけば大丈夫かも。
あまり日本に居ないのであれだけど。

 ・同世代の仲間を+一人以上探す
  ・志があって、非常に優秀な人
   人間力大賞な人。

同世代の人と会うことが少なく、該当者無し

・セミナーや講演など → 減らす
 ・自分が勉強になるイベントは月に2回までを目安

3回くらいになってます。

 ・頼まれたセミナーは
  ・どうしても自分じゃなきゃダメな場合
  ・経営や、自分が勉強している分野をまとめる良い機会

  以外は出ない

それに加えて、長期的なネットワーク構築のため、というのがあります。

・本 → 減らす

あまり減ってない。


 ・今年はアウトプット重視で、本は少し減らす。
  週に3冊→1冊へ。

週に2冊くらいかな。


■プライベート
・嫁関連 → キープ
 ・10月25日の記念日の食事を忘れない

努力中。7月7日の入籍記念日も加えます。

 ・新婚旅行4月@ベトナムに行く

完了!

 ・家事の分担具合をキープ
  ・掃除、洗い物、ゴミ出し、お風呂!

洗い物が危うい。

・お金関連 → 重視
 ・月5万の貯金をしっかり。

ちょっとだけ危うい

・資格など
 ・簿記3級@2月22日

完了!

・体/運動系 → キープ
 ・体重を減らす 60Kg→55Kgに。
  ・仮説:週に3回は5キロ以上走る

減ってません。60Kgキープ。やばい

 ・パラカップハーフマラソン@4月29日
  で1時間45分を切る

これもボランティアに変更になったので未達

 ・年内にもう一つハーフマラソン
  来年フルマラソンに出る準備

カンボジアのこともあり無理になった

・友達を大切に → 重視
 ・定期的に家に人を呼ぶ

少し頻度が減っているが
同窓会の幹事など結構やっている

 ・年賀状や手紙のお返事を欠かさない

お礼状出せている。お礼メールとか。

 ・連絡もらったらすぐ返す

未達!

・英語 → 増やす
 簿記後英語の勉強を再開
 ・毎日ABCテレビリスニング
 ・単語帳を一つ制覇

方法は違えど確実に勉強時間は増えている。


環境の変化と、上記の結果を受けて、
目標設定を見直そうと思います。



7月6日19時からマイクロファイナンス関係の勉強会でしゃべります!

下記の勉強会に参加します!
バングラデシュで見たマイクロファイナンスの現場なんかも含めて、
お話しできればと思います! 是非!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Living in Peace 主催 勉強会  http://www.living-in-peace.org/

かものはしプロジェクト共同代表 青木健太氏が語る
「カンボジアの児童売春問題解決へ向けて〜子ども達の未来を守る〜」

【7/6(月)19:00〜20:30@千代田プラットホームスクエア】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「児童買春問題」
あなたはこの言葉を耳にしたことがありますか?

「10代の子どもが強制的に売春宿で働かされている」
これはカンボジアやタイなどの国で日常的に見られる光景です。

児童買春は、貧困が原因で起こる悲劇です。
中でも、国民の約34%を1日1ドル以下の収入の貧困層が占めるカンボジアでは、
・人身売買のブローカーが、仕事があるように言葉巧みに持ちかけて貧困層の子どもを
売春宿に売りとばす
・日々の暮らしに困った家族が子どもを売る
といったケースが今日も後を絶ちません。
裁判所に訴えても、裁判官が被疑者(ブローカーなど)に買収されているなど、
本来助けてくれるはずのシステムが腐敗しているために真剣に取り扱ってもらえない
という話もよく耳にします。

今回の勉強会は、カンボジアにおける児童買春問題の解決に取り組んでいる
かものはしプロジェクトから共同代表である青木健太氏をお招きし、活動内容について
ご紹介していただきます。
また同時に、貧困層を対象に小額の金融サービスを提供し、自立する機会を提供する
マイクロファイナンスについて、カンボジアへ向けた支援に取り組んでいるLiving in Peace
も交えて、カンボジアにおいて今後求められる支援活動についてのディスカッションも行います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■開催概要

◆日時:7月6日(月) 19:00〜20:30 (受付:18:30〜)

◆会場:千代田プラットホームスクエア 会議室505・506
http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

◆交通アクセス:
竹橋駅(東西線)3b KKRホテル東京玄関前出口、徒歩2分
神保町駅(三田線、新宿線、半蔵門線)A9出口、徒歩7分
大手町駅(三田線、千代田線、半蔵門線、丸の内線)C2出口、徒歩8分
小川町駅(新宿線、千代田線)B7出口、徒歩8分
JR神田駅西出口、徒歩12分

◆内容:
【オープニング】19:00〜19:05
・Living in Peaceからの挨拶

【第一部】19:05〜20:00
・かものはしプロジェクトの活動紹介(講師:共同代表 青木健太氏)

【第二部】20:00〜20:30
・カンボジアでの支援活動に関するディスカッション

【懇親会】20:30〜21:00 (場所:同会場)

◆参加料:1,000円

◆定員:80名

◆参加申込方法:
氏名(ふりがな)、所属、参加人数、本セミナーを知ったきっかけを明記の上、
以下のメールあて先にてお申込ください。=> lip@securite.jp
※定員に達した場合はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆かものはしプロジェクト概要:

「強制的な商業的性的搾取を防止する活動を、持続的かつ発展的に行うことにより、
全ての子どもたちが未来への希望を持って生きられる世界を実現させる」ことを目的として
設立された特定非営利活動法人。
1 コミュニティファクトリー事業、2 IT事業、3 サポーター事業、
の3つを事業内容とし、日本事務所とカンボジア事務所にそれぞれ11名のスタッフ
(2007年7月18日現在)、および1,558名のサポーター(正会員128名、
サポーター会員1,430名(2008年11月30日現在)を有する。
URL: http://www.kamonohashi-project.net/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆主催:特定非営利活動法人Living in Peace

貧困削減のための活動を行うために設立された特定非営利活動法人。
メンバーは20〜30代の金融機関・コンサルティング会社勤務者が半分以上を占め、
世界の貧困問題に関する勉強会やフォーラムの開催のほか、
少額の金融サービスを貧困層に提供し、自立する機会を提供するマイクロファイナンス
についての支援を行っている。
URL: http://www.living-in-peace.org/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――