2007年1月17日水曜日

宝くじを当てるか、今すぐ死ぬか

いや、別にお金に困っているので、死んでやる みたいな話ではありません。
どうやって数字を身近に感じるかという問題。

宝くじで2億円あてる確率と、日本人男性(20〜24歳)である僕があと2.8時間以内に死ぬ確率が一緒なんですね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=316115758&owner_id=117316http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii02/deth10.html 参考)

ともに0.00002%。

まぁ24ばっかり見てると、いつ死ぬかわからん!みたいな感じもしますが、死ぬ気になれば宝くじも当たるかもしれません。(むちゃくちゃだな。)

とはいえ、このmixiの人がおっしゃるように数字を感じるためにいろいろと試行錯誤をしてみるのは楽しいですね。