2010年5月11日火曜日

パフォーマンスを測定するための日記

まとめずにメモ。


自分の生産性が高かった日と低かった日、極端に言って2倍くらいは成果が違う気がする。
ゴールとしては再現性を高めたい。
→ なぜパフォーマンスが違うのか確かめれば良い

  • パフォーマンスを何で測定するか? 間違いなくフィーリングで差があるときがある。あとは予定消化率(計画制度があがれば落ち着いてしまうのでイマイチ)。もう3段階とかでよいかも。
  • 一日のきちんと詳細な計画を立てる → 実行中 これは結構良い。安定する。
  • 規則的な生活、健康な体、健全な精神 → 前より良いが、イマイチ。寝た時間と起きた時間を記録するとパフォーマンスとの相関が分かる気がする。
  • 失敗した原因をじっと見ていれば分かる気がする
    • 生活要因:上述
    • 人間関係要因:コミュニケーションミスとか?そもそも問題が起きるのを事前に避けられたのでは?とか
    • 仕事の計画、仕事の選択、仕事そのものの難しさ要因:見積もりミスなど
    • スキル不足とか:管理ミス、企画力や文章力が無くて品質がゴールに達しない
たぶんダイエットとかと一緒で毎日記録をつけて、それが否応なく見えるようにすることで、分かってくる気がする。

日報、日記的なものもいいんだけど、
  • 外部に公開できない
  • いつでも自分が目につくようにするには、単なるノートだと不安?
  • 自分の目の前にボードをたてて、そこに置く?
  • 続けるためには30秒以内に書き込みが出来ることが大切。
自分を見える化。