2010年6月28日月曜日

英語のクラスの様子

お昼の識字教室の時間に一部の女性には英語のクラスを受けてもらっています。

クメール語の授業を1年半ほど続けてきた結果、読み書きが出来るようになったのでさらにいろいろ勉強したいという希望をうけてのことです。

その様子を少し。

ホワイトボードを使って教えるソチェット先生
まずはアルファベットから覚えます。



宿題らしい。採点されています。

授業の様子。少し恥ずかしそうです。

先生がたまにスペルをミスしてたりまだ課題はあります。
しかし新しい事を積極的に学ぼうとしてくれた女性達の気持ちを無駄にしないためにも、
きちんと学ぶ環境を整えていきたいですね。