2010年3月9日火曜日

ブログの引っ越しを考える

たぶん、自分はそこそこ飽きっぽい。特に物事が続かなくて大変苦労する。

続くと何か変化をつけたくなるのが人情という物。

そんな自分が、同じ組織で8年くらい働いていいる事にもびっくりする。

幸い仕事の方は、同じ組織なんだけれども、色々な仕事を体験させて頂いている。
これは本当に有り難い事。
※でも、その分、能率が悪くなるはずなので、追いつくのに必死ではあります。

というのは今回全然関係なくて、ブログの引っ越しについて考えてみた。

ブログも飽きてきた事に加えて、多少の不満がある。
普段使っていてそこまで不満があるわけではないんだけど、
あえて言えば下記の通り。
  • Voxに登録していないとコメントできないので、コメントがしづらい
  • アクセス解析が難しく、どの記事が何回見られたのかはわかるんだけど、その記事にどこからきたのか等分からない
  • カスタマイズ性が低い
  • アフィリエイトとか出来ない
  • デザインもそこまで幅がない
特にコメントかなぁ。自分のブログがすごい一方通行のメディアになってしまっているので。
使い始めてすぐフィードバックを送ってみたが、たぶん開発の余裕が無いのか、ずっと実装され無さそう。

よしそれじゃあ、と、たまに他のブログサービスなんかをのぞいてみている。
しかし、どれもこれも帯に短したすきに長しという感じ。
RSSに広告が入るのとか自分があまり好きではないので。

とすると、まぁWordPressかなぁと思う。
日本に行ったときに色々手続きができたら、サーバーでも借りてWPでもいれるか。と、考えてみた。
※ちなみに引っ越そうと思うと、エクスポートできないというVoxの仕様に悩まされる事になります。

そうすると不思議な事に、何となくワクワクしてくるものだ。
決めただけなのに。

引っ越しの前のワクワクみたいな?