2010年3月6日土曜日

なぜファクトリーの製品を売るのか(後編)


ファクトリーの製品を市場を通じて販売する1つめの目的は、村の女性達の自立。

それでは2つ目の目的は何か?
それは「団体の自立」です。つまりファクトリーが持続的に運営できるかどうか、ということ。

ファクトリーを持続的に運営するために必要な事は、
  • 寄付金の最小化
  • 日本人の関与の最小化
が必要だと考えています。究極の形としては
  • 黒字化(ファクトリーの費用は全てファクトリーの売上でまかなうという事)
  • 現地化(カンボジア人が運営するという事)
を目指しています。

そのために、きちんとビジネスとして商品を売る事に挑戦しているのです。

正直に言って、まだ黒字にはほど遠い状況ですが、目指さなければ絶対に到達できない。
このファクトリーがこのコミュニティに貢献し続けるためにも達成したいと思います。

来年度は売上を伸ばしつつも
  • コストを減らす事
  • カンボジア人を育成する事
に注力する事が必要です。普通の会社とまったくちがい、最貧困層の方々とゼロからスタートしたファクトリー。それがきちんと市場に通用する日が来ると思うとワクワクします。