2010年7月15日木曜日

彼女にとって初めてのスケジュール作成


前に農村出身のソパンが成長著しく、新しい事にチャレンジしていることをブログに書きました。

また新しいプロジェクトをやっているのですが、彼女にとっては新しい経験だらけで大変なようです。

まず6月に彼女が担当したのが「ファミリー商品開発プロジェクト」。これは今の人気商品のサイズ違いの商品などを開発して売上を伸ばそうというプロジェクト。


これは人気のペンケース
↓これが

ポーチのSサイズとMサイズになりました。
収納力もばっちり!
※ちょっと新製品だけど

およそ1ヶ月のプロジェクトでしたが、何度もサンプルを作り直し、製品を完成させていきました。
  1. 自分たちが持っている商品の改善案やアイディアを会議で出し合い、サンプルを作成。
  2. サンプルをみんなで叩いて再度サンプルを作成。
  3. そのサンプルを委託販売のお客さんのところに持って行ってヒアリング。
  4. 3度目のサンプルは路上で旅行客へのヒアリングも行ったりして完成させていきました。


ノートブックのサイズS、M、L。しおり、ポーチのS、Mが6月のプロジェクトの成果として生まれました。7月1日の団体のお客様にも大好評で、ポーチのSサイズを10個購入された女性の方もいました。


彼女にとって初めてのプロジェクトだったとは言え、満足できる結果になって良かった!と喜んだのもつかの間。7月に入りすぐに次のプロジェクトが待っていました。

今度のプロジェクトは「新商品開発」。

今まで試作だけで終わっていた商品や、アイディアにとどまっていた商品を形にしてきちんと市場に導入していくプロジェクトです。これも期間は1ヶ月。

そして何よりも彼女にとっては新しいチャレンジである「スケジュール作り」もお願いしました。もちろん一つ前のプロジェクトと似たような工程ではありますが、何しろほとんどビジネス用の書類を作ったことが無い彼女。先輩スタッフに必死に食らいつき、助けを借りながら何とか完成させたのがこのスケジュール表。



く、クメール語。。チェックできない。。。

タスクのヌケモレや粒度が揃ってないなど今後の課題はあるものの、何とか作りきったことをまずは評価したいです。たぶん人生で初めてのスケジュール。いつの日か英語でパソコンを使う日が来るのでしょうか。

そして、そのプロジェクトも少しずつ進み、期待の新製品が少しずつ生まれつつあります。

底の部分がケースに変わるエコバッグ

まだプロジェクトは途中ですが、色々あるプロジェクトの中でも楽しみなプロジェクトです。