2010年2月22日月曜日

予定の管理と日報

昨年の4月頃から、大体毎週やっている仕事上の習慣があります。

それは週の予定を立てるという事。

それも30分単位くらいでしっかり予定を立てます。
たとえば今週はこんな感じ。(中身についての細かい事は気にしないでください。)


大体4時半起床〜22時就寝で、お昼休みが2時間ということで、
その限られた時間予算をどう割り振るかをExcelで計算して、
そこからiCalのスケジュールを埋めていきます。

埋めていく過程で、次の作業を行っています。
  • 必要タスクの洗い出し
  • 仕事の段取り
  • 自分の役割と作業割り振りの乖離のチェック
  • MTGの日程調整や5分以下の細かい作業などは、スケジュールをたてながらこなしてしまう
なお、GTD的なタスクリストは別にあります。

このスケジューリング、非常に良いのは週の半ば、一日の半ばで何をするか悩まなくてすむ事。
そして、段取りが良くなる事ですね。なお、予定はGoogleCalendarでスタッフと共有しています。

休みはバッファもあらかじめ取っておくので、大きくずれる事がありません。
これは新しくうちに入ったスタッフから教えてもらったやり方で、DIPSというのをアレンジしているんだったと思います。

さておき、予定は立てられるようになったので、もっと実績をとらなきゃという話。
もうどう考えても日報を書く以外あり得ない。でも、まだかけていない。というか1年間とか続いた事が無い。自分のを見てくれる人がいないからかな。

iCalからテキストで予定を書き出すようなWidgetを作った事すら有るんですが、なかなか。
実績を管理しないと時間のマネジメントとは言えないので、もうちょっと頑張ってみます。