2008年11月18日火曜日

インプット過剰

本やWebを見て、情報を摂取する時間と、自分で考える時間、そしてそれをアウトプットする時間のバランスが肝心らしい。

だのに、何もしない時間がたえられない僕は
ついつい本を読んだりRSSを読んだりしてしまう。

どれくらい耐えられないかというと、トイレは言わずもがな、
ひどいときはお風呂に本を持ち込むだけじゃなく、
シャワーを浴びながら片手で本を読んでいる有様である。

嫁にあなたが読んでいる本は読みたいけど、読みたくない、と言われてしまった。
※主にトイレ的な意味だろう

余談はともかく、得た知識やストーリーを咀嚼して、自分のために考える時間をとる必要性を感じ始めた。
どうも、何事にもつけ考えが浅いのである。

インプットの問題点は以下の通り
  • スキマ時間をRSSで埋めすぎている 特にはてなのホットエントリとか
  • 読んだ本を読みっぱなし。読んでいるときに感じる興奮が主目的になっている?

単純に本を読むペースを落とすのはしゃくだから、頭の使い方を工夫してバランスを整えることとする。
  • 見切り
    • ビジネス本を読んで、自分の行動が変わりそうなら読み続ける。そうでないなら、そうそうと見切りをつける。勇気を出して、まとめだけ読むようにする。
    • RSSの購読数を50%減らす
  • 見直し
    • 今まで人生に影響の大きかった本を読み直す
      • 7つの習慣
      • ビジョナリーカンパニー
      • 人を動かす
    • 実際に役に立ったところは印をつける。後で見直せるように。

なお、今まで手をつけていなかった英語の文献やアカデミックな分野に手をつけてみたいという思いもあり、両立が大変である。