2007年12月4日火曜日

自分の仕事を陰で支えるものに注目する。

生活の乱れがそのまま仕事の乱れにつながっていること 
あまり意識していなかった自分のモチベーションがいろいろなものによって支えられていること

「最近生活が乱れている。」
 という言い方は便利なもので、暗にその前は生活がきちんとしていたような印象を人に与える。ところが僕は2週間以上生活がきちんとしていたことはない気がする。お恥ずかしいことに。ここでいう生活は下記の要素から成り立っている。

  • 睡眠 時間の安定と就寝時間の安定
  • 食事 カロリー摂取量と栄養バランス
  • 運動 主に朝のジムで水泳をする頻度

生活と仕事のダメスパイラル
実際に運動なんかはかなりストレスの解消に役立つようで、きちんと運動をしているとストレスをほとんど感じない。あと肩も凝らない。
逆に運動していないと肩も凝り、ストレスもたまり、より生活が乱れて、朝ジムにいけなくなる。悪いスパイラル。

鶏と卵みたいなところもあるんだけど、生活がダメだと仕事もダメになり、仕事がダメだとプライベートもダメになり、プライベートがダメになると生活もダメになる。
3つをつなげているのはタイムマネジメントとストレスマネジメントである。

メタボ的な副産物
そのダメスパイラルの申し子、副産物として、僕のお腹の周りには今浮き輪がついている。体脂肪という名の浮き輪。あごが無くなる前に、きちんとやせようと思う。
DeNAの南場社長のブログを読んでいたところ、カロリー計算があったのでちょっと計算して参考までに載せてみる。

  • 基礎代謝
    66.5 + Weight* 13.8 + Height * 5.0 - Age * 6.8=1515.5
  • 一日の総称費エネルギー数
    1515.5/0.7 = 2165Kcal
  • 1ヶ月でやせたい体重=2Kg
    7000*2 / 30 = 466Kcal
  • とすると一日の摂取カロリーは
    1698Kcal

私の本当の姿を取り戻しに
まぁカロリーを厳密に計算することはやらないが、目安を知っておくことは重要だと思う。生活の話から何故ダイエットの話になっているか分からないが、1年掛けて体をきちんと作り込もうという意思表示なのです。
  • 2008年10月頃の私(適当)
    体脂肪率 -5%
    体重 -6Kg
  • 半年ごとの私(やや適当)
    体脂肪率 -3%
    体重 -4Kg
  • 1ヶ月後の私
    体重 -2Kg
というわけで、生活面の正常化と、理想的な体を目指して下記の行動を心がけるので、皆さん暖かく見守ってやってください。
  • 飲み会でお酒は一杯まで。
  • 週に2回以上ジムに行く(今週1くらい。。。)
  • (できるだけ)午前1時までに寝て、寝る3時間前までは食べない。
  • 週に1日は全く仕事をしない日を作る。

どうせだから抱負も
あと、下記は直接は関係ないけど、抱負ということで。
  • 2008年も20Kmマラソン出る。
  • 1日200Kmのチャリの旅をもう一度。
  • 入隊。興味本位。
  • 事務所と家はバランスボール。

結論というか前提?
健全な魂は健全な肉体に宿るわけですよ。精神だったかな?