2007年2月14日水曜日

背泳ぎから始まる一日

プールは週三回にしようかと思っておりますが、早速今週後がない感じです。

さておき、かつて僕はジムのプールで背泳ぎをする人が許せませんでした。
ジムのプールというのはそんなに広いわけでも無いですし、混雑時には、25mの往復に6人くらいひしめいている有様です。
そんな中、あの背泳ぎという自己中心的かつ自分を見失いがちな泳ぎに没頭する人の気持ちがわからなかったのです。
世の中の価値観は多様なんだな、と自分を納得させる毎日でした。

ところが先日連休中に痛くなった肩を慰めに、スポーツクリニックに行ったところ、僕のスイミングライフを180度変えざるをえない先生からの指導がありました。
先生が「青木さんこれは運動しなきゃいけないね。」とおっしゃるので、
最近ジム通いを復活させたばかりの僕はすかさず
「先週から週に3度もプールに行っていますよ。」と(先々週は0回です。)

先生は「おぉそうですか。どう泳いでるんですか。」と。
僕は「クロールをひたすら泳いでいるに決まっているじゃないですか。」と。(25mごとに足をついています)

先生は「なるほどなるほど。それでは、クロールも25mずつだけではなく、50m、100mと長く泳いでください。心肺機能が強化されます。」
と。
「なるほど」と僕。
先生は続けて「平泳ぎもいいでしょう。がばっと水を蹴るのです。脚力が強化されます。」
「なるほど」と僕。

しかし、どうしても納得のいかない僕は
「先生そんなことより、僕の肩はどうですか?」と。
先生「おぉそれなら、背泳ぎがいいでしょう。あれは一番肩を動かすのです。」と。

なるほど。背泳ぎですか。先生がそうおっしゃる。なるほど。泳いでやりましょう。と。

そして僕は実は密かにあこがれていた背泳ぎを朝のメニューに組み込むことにしたのでした。
そう、僕のスイミングライフは大きな転換を見せることとなったのでした。

今日のメニューは下記の通り。

  • クロール25×2
  • クロール50×2
  • クロール100
  • 平泳ぎ25×4
  • 背泳ぎ25×4
  • クロール25×2
計500m

や、やせるためじゃないんだからねっ! 肩コリのためなんだからねっ!