2010年11月20日土曜日

焦る気持ち

焦燥感が少し自分の心をむしばんでいる。

どうしたら良いのか、自分に言い聞かせるつもりでブログを書くことにした。

まず焦る気持ちを素直に見つめるためには、ありのままに家族や友達に相談すること。そしてその後ゆっくりとブログに書くことが良いのかなと思った。

さて、何を見て焦ったのか。それは割合、明確だ。

凄い勢いで成長する若手のINPUT・OUTPUTの量に圧倒されたのだ。
そして一方で自分の少し自堕落な生活にやましい気持ちがあったんだろう。
軽く打ちのめされてしまった。

でもどうしてだろうか。凄いすがすがしい。たぶんちょっとずつちょっとずつ自分をむしばんでいた物にきちんと向き合えているからだと思う。

こういうときは器用に立ち振る舞っちゃだめだ。
たぶんもがいてもがいてもがくのがいい。

INPUTやOUTPUTの量だって変えたらいい。
勉強もしよう。でもそれ以上に事業で成果を出すことに集中しよう。

まずは日本に帰国するまでの2週間。月並みな言葉だけど頑張ってみます。