2008年12月12日金曜日

金融で世界を変える日本人の講演会

日本人初めてのアショカ財団、グローバル・フェローでいらっしゃる栃迫さんという方の講演会があるようです。
移民の人たちが本国に送金するときの金融(というより信用保証)の仕組みを作った方だ、とお聞きしたことがあります。
まさに世界を変える素晴らしい日本人の方です。(といって、杉原千畝さんをなぜか思い出しました。)

僕はちょうど団体のイベントがあり、参加できないのですが、
是非だれか行って、僕に中身を教えてください ><

(以下告知文、転載OKとのことです!)


皆さま、こんにちは。

公開講座「Change the World —日本の社会起業家が語る社会イノベーション—」も残すところあと2回となりました。
第6回はいよいよ、枋迫篤昌(とちさこ・あつまさ)さんをお招きします。
多くの方のご参加を、心よりお待ちしています!

---------------------------------------
枋迫篤昌さん講演
「金融が目指すべきもの 
 〜MFICが提唱する新しい金融サービスインフラの仕組み〜」
http://www.soc.titech.ac.jp/major/index.html
http://www.titech.ac.jp/

社会起業家を支援する世界的組織アショカ(Ashoka: Innovators for the Public)から日本人で初めてグローバル・フェローに選ばれた枋迫篤昌(とちさこ・あつまさ)さん。
その活躍は世界の社会起業家を紹介した書籍『社会起業家という仕事—チェンジメーカーII』(日経BP)でも大きく取り上げられ、また今年11月には日経BP社「第7回日本イノベーター大賞」で大賞を、12月には『Fortune』誌とMIT(マサチューセッツ工科大学)により創設された「第1回レガタム・フォーチュン・テクノロジー・プライズ」を受賞されました。

日 時:平成21年1月15日(木) 18:30〜21:40
場 所:東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館2F ディジタル多目的ホール
     (東急目黒線・大岡山駅前)

講 師:枋迫篤昌さん
    マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーション(MFIC)
    社長 兼 CEO(最高経営責任者)

【講演概要】
 米国に暮らす5000万人のラテンアメリカ系移民のうち、銀行口座を持たず、通常の金融サービスへのアクセスを閉ざされた人たちは3000万人いると言われています。
 こうした人たちが母国に住む家族とやり取りする「海外送金」をはじめとして、巨大なニーズがあるにもかかわらず利用できるサービスが供給されていない金融の世界の現状を目の当たりにした枋迫さんは、2003年、自ら「マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーション(MFIC)」を立ち上げ、画期的な金融サービスを打ち出したのです。
 MFICは、世界中の底辺層から富裕層にいたるまで、全ての層の人々に適用可能な金融サービスを提供しているという意味で、従来の銀行が提供している「中間層から富裕層」へのサービスとは一線を画するものです。
 金融の世界にイノベーションを起こした新しいインフラ「MFIC」について、たっぷりとお話をうかがいます。

 参考URL
 Microfinance International Corporation http://www.mfi-corp.com/

 アショカ財団
  http://www.ashoka.org/
 第7回日本イノベーター大賞
  http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/newsrelease20081029_2.html
 Legatum FORTUNE Technology Prize
  http://www.timeinc.net/fortune/conferences/brainstormtech/legatumtechprize/techprize_home.html

受講料:無料
定 員:200名程度
------------------------------------------------------------
参加をご希望の方は、お名前、所属、連絡先(E-mailアドレス)を、

tsuyuki.m.ab@m.titech.ac.jp

までご連絡ください。
------------------------------------------------------------
公開講座、最終回は—

第7回 2月12日(木) 18:00〜20:30 キャンパスイノベーションセンター東京(JR田町駅前)
    「『生命(いのち)のメッセージ展』—絶望からの出発(たびだち)〜かけがえのない命を伝えたい」
    鈴木 共子(『生命のメッセージ展』 代表)
    『生命のメッセージ展』ホームページ: http://www.inochi-message.com/

最終回も受講お申込を受付中です。奮ってご参加ください。
------------------------------------------------------------

※講師と講演タイトルは、都合により変更になる場合があります。予めご承知おきください。
※本公開講座は、内閣府経済社会総合研究所(ESRI)「平成20年度イノベーション国際共同研究プロジェクト・社会イノベーション研究会」との共催で開催いたします。