2011年9月2日金曜日

石川さんの活躍

今、カンボジア事務所にはプロボノとして、日本でコンサルタント会社にお勤めの石川さんが3週間いらしています。

石川さんは今年のゴールデンウィークにも3日間、カンボジア事務所にいらして頂き、「いかにCF事業が自立していくか?」というテーマで必要なプロジェクトやスケジュールの作成を支援して頂きました。
今回はまずその続きということもあり、休みを取られて来て頂くことになりました。また、石川さんの派遣にあたってクロスフィールズさん に支援を頂き、作業の設計や現地での仕事の仕方のサポートを頂きました。この場を借りて御礼いたします。クロスフィールズさんについてはどこかできちんと書きたいのですが、元かものはしインターン生も起業に加わっている素敵なNPOですよ。

さて、何が凄いって石川さんの仕事っぷり。最初の一週間でほぼ「ワーカーの人材評価の仕組み」「スタッフの人材評価の仕組み」を作り上げ、ドキュメント化してくれました。2週目の今週は「短中期でいかに売上を伸ばすか。ナイトマーケットのかものはし店舗の改善点を消費者インタビューからあぶり出す」ということで、ナイトマーケットに一緒に乗り込み様々な提案をしてくれています。

作業の早さ、考え方や仮説を出す早さ、仕事の詰め方など参考になるところが多く、今回のプロジェクトのゴールだけではなく様々な点で今後カンボジアの事業が改善しそうです。

かものはしとしては絶好調だったナイトマーケットのお店の販売、さらに5倍にする目標を頂きましたのでスタッフとともにがんばろうと思います。

 

会議中の石川さん
ナイトマーケットでのお客様インタビューのやり方について指導中の石川さん

P8313724.JPG
スタッフとも打ち解けています

P8313739.JPG
顧客インタビューをナイトマーケットのお店で指導中