2010年8月9日月曜日

デザイナーのプロボノ、本告さんがやってきた! 1日目


かものはしのファクトリーの商品がこの2年で急に売上が伸びているのは訳があります。

一つの大きな要因は様々なプロボノの方がファクトリーにやってきて指導をして頂いたこと。

特に本告さんというデザイナーの方には、商品デザインから制作技術、販売指導をして頂き、今回で5回目の現地訪問となります。

デザイナーならではの布運び!(嘘

この2年間でいろいろな商品が出てきて、売れ始めたことで「どんな色がどんな人たちに売れるのか?」ということが少しずつ分かってきました。今年は輸出などにも力を入れていくので、さらにより多くの方に受け入れてもらうべく、今後拡大していくための商品の色の整理が今回の課題の一つです。

ということで最近はシェムリアップや工場だけで活動して頂いていたのですが、今回は布を買うためにプノンペン空港からカンボジアに入って頂きました。

さっそく昨日は布市場に行って布をセレクト。
新しいい草の色に合う布を探しています
カンボジアは布をきちんと自分たちで作る力が無いので、カンボジアに流通している布の多くが外国のお下がりだったりします。そういう中で、前に買った布と同じ布を安定的に買うのは至難の業。ともかくいろいろ見て選んでいくためにオルセー市場というプノンペンの市場で布を選びました。

また、プノンペンにいくつかある私たちの商品を扱ってくれているお店にも訪問。ディスプレイや商品配品についてのフィードバック、指導をして頂きました。

営業スタッフのSreymaoにディスプレイの指導中
なかなか高度な技を身につけることは出来なくても、ディスプレイのシンプルな原則は徐々にスタッフに身についてきました。
  • 同じ商品は一カ所に
  • 同じ色は一カ所に
  • 同じカテゴリーは一カ所に
  • 大きいものは後ろに、小さいものは前に
  • 全体のシェイプが正三角形になるように
  • 並べたら一度離れたところから見直してみるべし!
それに加えて、下のホテルではさらに高度な技を教えて頂くことに。

before

作業中

after! 色で分かれているの分かりますかね?
商品は少しばらばらにしつつ、ディスプレイの左側に青系、右側に赤系を配置。全体的にシンメトリーな配置になっております。

凄く商品が楽しく見えるのが印象的です。どうしても店にあった商品や什器を活用しただけなので、全く完成系ではないのですが、これだけで売れ行きが伸びそうですね。

ということで1日目は布の購入と営業指導で始まった今回の出張。この先どんなことがおきるやら。