2010年1月17日日曜日

カンボジアの結婚式とダンス

最近結婚式続きです。二週間で三回も結婚式に参加しました。それぞれに違いがあり結構楽しかったのでその話を。


まず招待されて最初に行ったのがワーカーの結婚式。うちで働いていた女の子が結婚するということでスタッフ全員が招待されて村の結婚式に参加しました。実はこれが自分としてはカンボジアでの初めての結婚式の参加でした。

最後にうつっている紫のドレスの女性がワーカーとして働いていた子です。
カンボジアの結婚式を見た事のない方はびっくりするかもしれませんが、こっちはお化粧がすごい濃いんです。白い肌に対するあこがれとか昔の伝統から着ているのでしょうか。途中で移っている黄色のドレスの女性は工場のスタッフのソパートですが、まつげに爪楊枝が何本かのりそうなかんじです。

あと、こちらの結婚式はあまりコンテンツがありません。というのも、僕が参加しているのは日本で言うと披露宴と二次会の間みたいな感じですが、式的な物は前の日とかにきちんとやっているみたいです。僕が参加しているパートは、特に始まりの時間も自由な感じで、ゲストがふらっと来て食事を食べてお酒を飲んで帰って行くような感じ。

気楽でいいんですが、知り合いがいないと非常に辛いですね。

それであとは盛り上がり次第なんですが、最初の結婚式から結構ダンスが入りました。合計1時間くらい踊っていたかしら。すごく積極的なおばさまが、日本人を捕まえてはダンス会場に連れ戻すということで、ひたすら踊らされました。

服装がパジャマじゃないか?とか踊りがカンボジアでも珍しいただ腕をふってるだけ?とかいろいろ突っ込みどころはあるのですが、案の定周りのカンボジア人は馬鹿受けでした。たぶんそれで気をよくしたおばさまは、突然キス魔と化し、、、、 うぅ。。5回もキスされた。。。

その日は何とか走ってオフィスに逃げ帰って事なきを得ました。しかし事態はそれで収まらず、次の日突然あのおばさまがオフィスにやってきたんです。曰く、
「明日も結婚式だから来なさいよ。私と踊るのよ!」
との事(意訳)。

それにしても聞いてびっくりしたのがこのおばさま、コミューンチーフの奥さんということで、この辺で一番偉いじゃないか! ということ。さすがパワーが違う。

そういえばダンスについて、この結婚式ではまぁPOPに併せて結構踊るぜ!ってかんじだったんですが、
昨日参加した3回目の結婚式ではみんなが足並みそろえてばっちり踊ってました。
昨日の結婚式は知り合いの日本人の女性と、カンボジア人の結婚式。今度はシェムリアップで結婚式だったんですが、参加者も500人を超えておりくじ引きなんかもある豪華な結婚式でしたよ。
この踊り結構そろってますが、別に出し物でも何でもなく、一般人が突然踊り始める感じです。たぶん。
PVみたいで結構面白かったです。

しかしその友人の結婚式。旦那さんのカンボジア人はまだ学生なんですが、お父さんはプノンペン警察のNo.2、義理のお兄さんは最高裁の長官(?)、弟は弁護士さんという最強の布陣。カンボジアで裁判に負ける事は無いでしょう。

結婚式が多いのでお酒を飲む機会も多く、生活が乱れがちですが何とか節制を保って頑張りたいと思います。。。

※しらふです。