2009年4月15日水曜日

砂場をプロデュースせよ!

今日は、ISLにお邪魔しました。イトケンさんが生き生きと働かれているのをみてまた刺激を頂きました。
印象に残った言葉を。

  • SVを志す人でも、Big Pictureを書ける人が少ない。現場に引っ張られがち。
  • 砂場で遊ぶ人、砂場を管理する人、砂場をプロデュースする人がいるとしたら、自分はプロデュースに回らなくてはいけない。少なくとも管理。管理した経験をスケールアウトするとかならまだわかる。一緒に遊んでいるようだったら雇った意味が無い。
  • 30代前半までに一年間の留学は経験した方が良いのではないか?Big Pictureを書く練習をするのに、ビジネススクールは良い。また、外国で一人で戦う経験は貴重。
  • 経営者として必要なのは、現場と経営を行ったり来たりする力。実際、カンボジアと日本を行ったり来たり、役割分担を交換したりしながら磨けば良いのでは?
かものはしでは「洗濯機をまわさなきゃいけない人が、洗濯機に入って一緒に回っている」「青木個人商店」なんてずっと言われておりました。肝に銘じます!