2009年2月12日木曜日

山手線の高田馬場駅にて

あぁ生涯をかけて貧困層の人たちに仕事を作っていく仕事をするんだなぁ

とあらためて思いました。いろいろ組織の状況はあるにせよ、現場にもどっぷり行きたいですね。

どこかに書いたかどうかわからないですが、元々、3年先くらいまでしかやることを決めないようにしていました。

  • やることだけじゃなくて、やり方、一緒に働く人にこだわりたい。
  • 仕事は縁で決まるもの。プランニングという考え方はあまり性にあわなさそう
という考え方で、3年1勝負、死ぬまでに20勝負!とか考えていたのですが、今の仕事をやっているうちにどんどんとはまってしまっているようです。そう思うと、やらなければいけないことや、今からしっかりと勉強しなければ行けないことが見えてきてわくわくしています。