2008年1月18日金曜日

卓上カレンダーを持ち歩く

いろいろとメモ帳やノートを試すのが趣味に近いところがある。

先日はむしゃくしゃしたのでLOFTにいって衝動買いをした。カッとなってやった。後悔はしてない。

まぁともかく、今回は事務所の年末の大掃除のおかげもあり、僕の机が1メートルから1.2メートルのものに広がった利点をフルに活かそうと卓上カレンダーを買ってきました。
卓上カレンダーになんとなく憧れていたので。ただ、持ち歩く手帳と卓上カレンダーとiCalってなるとさすがに使いこなせないだろうと思い、卓上カレンダーを持ち歩くことにしました。
これだけ読むとちょっと頭の弱い子みたいな感じですが、すごくかわいいノート型のカレンダーがあったので、それを卓上に展開したり持ち歩いたりしているだけなのです。

P1180034P1180036P1180037


一番左が卓上でたてているところ。
真ん中は表紙。
みぎがわは自作した台。Amazonの段ボールに切れ込みを入れたのです。

この卓上カレンダーは予定を管理すると言うよりも、

  • 一ヶ月の中で定期的にやらなくてはいけないこと(給与計算だったり、各種指標のチェックだったり)
  • 1,2ヶ月後の予定に対して準備していくこと(理事会の資料だったり、日程調整だったり)
など、「何をすべきかを考えるため」のものとすることにしました。
※もちろんそれでも予定は変わったりするので、書き込むのはフリクションボールにしました!

細かい予定や、特に実績はiCalと、自作の日報システムで管理しています。

ま、続くか分からないですが、一つの楽しみということで。