2007年9月13日木曜日

synergyで省スペースな生活

ちょっと立て込んでいて、僕自身がコーディングをすることがあり、
そんなときにはどうしてもWindowsを使うので、
あまっていたWindowsのPCにSynergyをいれてやりました。
Synergyは異なるOSであっても、マウスやキーボードをシームレスに共有できる素敵なアプリです。

Windowsの左にMacを置く感じです。Windowsの画面の左端よりマウスを左に持っていくと、Macの画面の右端にマウスが現れます。

Macは最初

sudo port install synergy


っていう感じで入れたのですが、どうもIntelMacでうまく動かないので、こちらからバイナリをいただきました。ありがとうございます!

ただMacの方はコマンドラインで起動なので下記のようなシェルスクリプトをば作ってクライアントとして動くようにしました。

if [`ps aux | grep "/opt/local/bin/synergyc" | grep -v grep | wc -l` > 0 ]
then
        killall synergyc
fi
/opt/local/bin/synergyc --daemon 192.168.xx.xx[WindowsのIP]


どうやらGUIもあるようなのですが、とりあえずできたのでこれでいいやということで。
さくっとSynergyで省スペースな生活を実現できました。