2013年4月7日日曜日

正解の選択肢をとることより、選択する心構えの方が大切

友人達と色々話していて、「どう思う?」って聞かれたときにかける言葉。

それは「その選択をした自分を誇れるかどうか」を自分にゆっくり問いかけて欲しいということ。

 

確かに選択によって人生は作られていくけれど、選択の先にあるものをみんな見越して選択することはできない。

そんなコントロールできないことよりも、つまり選択肢そのものより、その後自分が頑張れるか、自分に自信を持てるか、自分を愛せるかっていうことが大切。

「こんな駄目な選択をしてしまう自分」って思ったら、それはどんどん自分の心をむしばんでいく。いつでもどこでもちょっとずつ頑張れない自分になっていく。

自分を見捨てるのはいつだって自分。

 

自分が自分の駄目なところも含めて自分のことを受け止めてあげられるかどうか。

それが自分が一番向き合うべき事なんじゃ無いかって思っているのです。

 

春は出会いと別れの季節ですが、めげずに頑張りましょう〜

DSC00890
この子にはどんな選択が待ち受けているのだろうか